FC2ブログ

    距離適性の把握について(キングジョージのブリランテから)+クイーンSの展望

    距離適性の把握について(キングジョージのブリランテから)+クイーンSの展望


    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ

    こんばんは。

    いやーディープブリランテは残念でしたね。。
    フランスでディープインパクト産駒のビューティーパーラーが活躍しているのを見ていましたし
    ブリランテ自身も不良馬場の東スポ杯を勝っているようにパワータイプの馬。

    欧州の馬場にも、もしかしたら適性あるんじゃないかと思いましたが。。
    やはりアスコット競馬場の芝は段違いに重いですね^^;
    ひょっとして、凱旋門賞よりもこっちのほうが勝つの難しいんじゃないか・・・とか思ってしまいます。

    まあディープブリランテにとっては距離も2400Mは長いんじゃないでしょうかね。

    究極の仕上げと岩田騎手の渾身の騎乗、そして前残り高速馬場が味方したことで
    日本ダービーは勝つことができましたが、本質的には1800〜2000Mが適距離に見えます。
    ズブいところを見てもマイルでは短すぎるとおもいますし。

    あと、これは個人的見解ですが
    特に3歳戦では、比較的早く成長した馬が、他のそうでない馬と同じレースに出走した際
    成熟度、完成度という面は大きな大きなアドバンテージになります。
    ですので、本来適距離ではないレース、適性外のコースでも、その完成度の差で好走することができてしまう

    去年のサダムパテックなんかがいい例ですよね。
    この馬は血統的にも完全にマイラーですが、去年は弥生賞を勝ったことで皐月賞では1番人気。

    これはまあオルフェーヴルという相手が悪すぎた感もありますが2着に敗退。
    さらにダービーでは2番人気に支持されるも7着。

    他よりも成長が早かったために、適距離外のレースを勝ったことで、
    距離伸びてもいけますやんという評価をされるも
    他馬が成長してくれば距離のごまかしがきかなくなってくる

    という典型例だと思います。
    去年の3歳でいえばグランプリボスもそうですね。

    で。

    僕はディープブリランテもおそらくこのタイプだと踏んでいて、
    この前のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを見てそれが確信に変わりました
    いくら3歳で6kg近くハンデをもらっているとはいえ
    本来適正外の距離で、
    欧州の最強クラスの、それも成熟しきった古馬相手では、
    10馬身離されての8着も納得です。

    秋は状態を見据えて菊花賞へ向かう色合いが濃いようですが、
    今年の3歳は異様にレベルが高い
    ゴールドシップなんかもまだまだ成長してくると思いますし。
    3000Mではこの馬は多分掲示板にも入れないでしょう。

    毎日王冠→天皇賞秋ぐらいを目指して欲しいものですが。。。

    さて、今週のクイーンSにはアイムユアーズが出走します。
    この馬も僕はブリランテやサダムパテックと同じようなタイプだと思っておりまして
    オークスでは4着に好走しましたが、
    同世代と比べて成長するのが早かったことウィリアムズ騎手の’残す技術’
    の賜物でしょう。

    週末はミッドサマーフェアオールザットジャズあたりと並んでかなり人気しそうですが
    相手は重賞級の古馬。
    軽量ですし1800Mとまだギリギリ残せそうな距離ではあるので切ることはできませんが、
    人気ほどの信頼感もないと思います。
    馬券的妙味を考えても上位扱いはしたくないですね。

    そんな中、クイーンSの過剰人気候補馬はこの馬。

    人気ブログランキングへ
    当ブログの紹介欄に馬名を記載しています
    現在競馬ランキングで150~200位程、中央競馬ランキングでは35位前後を彷徨っております!

    適性外ではないものの1800Mという距離はおそらく少し短いし
    脚質的にも、今の開幕週馬場が継続されそうで、なおかつ直線の短い札幌では不利。
    そして何よりも状態面にかなり疑問符がつく
    僕はおそらくこの馬は買わないとおもいます。

    ちなみに、過剰人気馬に指名した馬は
    2番人気9着、2番人気11着と二週連続凡走中
    要チェックです。

    では、今日はこのへんで^^
    時間がなく、中京記念の回顧ができておらず申し訳ないです。
    来週からは平常運転に戻るかと思われますので^^

    いつも、最後までお読みいただきありがとうございます★

    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ
    FC2レンタルサーバーLite
    スポンサーサイト



    中京記念 予想

    中京記念 予想


    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ

    さて、結局今週はほとんど考察記事を書けずじまいでしたが
    中京記念の予想について書いていきます。

    まず、中京競馬場の馬場状態ですが
    先週に引き続き外有利であることには間違いないのですが
    この時期になるともう、各騎手ともそれを意識しており
    逃げ馬ですら外を回すように。

    ここまで来れば、特に外枠が有利!ということを念頭に置いて予想するのはどうなのかな、という印象。
    実際に逃げ残りもあるようですし、先行馬も多く馬券に絡んでいます。
    ここは、馬場のどこを通ってこられそうか、よりも

    ○重い馬場(本日も現在稍重)への適性
    ○中京競馬場で乗れている騎手


    の2項目に重点を置きたいと考えます。

    という意味では、今日の過剰人気馬はこの馬。
    人気ブログランキングへ
    当ブログの紹介欄に馬名を記載しています
    現在競馬ランキングで150~200位程、中央競馬ランキングでは35位前後を彷徨っております!

    前々から書いているように、非常に軽い走りをする馬
    いかにもこの産駒といった感じ。
    前走の湿った馬場でも凡走しているように、荒れ馬場は不得手
    元々馬場の重い中京に加えて昨日の雨で稍重。
    この人気は過剰かと。

    ただ、ここはさすがに相手も軽い。
    過剰人気馬としましたが、「勝ちはない」程度のもので
    三着ぐらいならあるかもしれません。弱気ですみません笑

    本命はマイネルクラリティ
    現在14番人気と超人気薄ですが、前走米子Sで大敗したのは、
    休み明けで折り合いを欠いた結果で参考外。
    元々上がりのかかる馬場が得意で、なおかつ最終週のグラスワンダー産駒
    人気サイドにスタート課題の馬多く、中団前につけることができるこの馬であれば
    スキをついて好走しても驚けない。
    中京乗れてる柴田大知騎手も◎。

    対抗には、同じく中京好成績の川須騎手が乗るエアラフォン
    前走では、ウィリアムズ騎手の超早仕掛けでキツい競馬強いられるも
    4着とよく粘っています。
    フラガラッハが最後方から大外一気を決めたように、この日の阪神は外伸び
    それを内で早め先頭からこの着順ですから、騎手、コース替りのここ巻き返してくるとおもいます。

    単穴には、ダノンカモンを抜擢。
    前走の結果をみてやはりダート専用と思われているのか人気薄になっていますが
    前走米子Sは武豊騎手が内で詰まるも、エアラフォンと同じく前々でよく踏ん張っています
    元々芝で連勝しているように(かなり前ですが)、適性がないわけではない。
    このハンデは少し重いが、この人気であれば再度期待したい。

    以下、
    このゲート不安もこのメンツでは力上位ダノンヨーヨー
    前走異次元の末脚を見せたフラガラッハ
    距離はベストではないがこの馬場合いそうなオセアニアボス
    マイルなら上がりのかかりそうなここは適性舞台のゴールスキー
    さらに、瞬発力に偏ったタイプではあるものの、デキの良さでカバーしてくる可能性のあるエーシンリターンズ
    先週中京で好調だった和田騎手乗るミッキードリーム
    までを連下に。

    本命が人気薄ですので、できれば総流しかけたいところですが。

    まとめます。

    ◎マイネルクラリティ
    ○エアラフォン
    ▲ダノンカモン
    △ダノンヨーヨー
    ☆オセアニアボス
    ▽フラガラッハ、ゴールスキー、エーシンリターンズ、ミッキードリーム




    もちろん買い方はいつも通り◎○から。


    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ
    FC2レンタルサーバーLite

    函館記念 回顧+中京記念の展望

    函館記念 回顧+中京記念の展望


    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ

    こんにちは。
    非常に更新が遅くなってしまいすみません^^;
    前にも申し上げましたが、大学のほうが忙しい時期で。。。
    更新したいのはやまやまなんですがね。

    今更感がいたしますが函館記念の回顧を。
    まずは結果から。

    ◎マイネルスターリー  3番人気6着
    ○トウカイパラダイス  1番人気4着
    ▲トランスワープ    4番人気1着
    △マヤノライジン    10番人気5着
    ☆アクシオン      12番人気12着
    ▽コスモファントム   6番人気8着
    ▽ミッキーパンプキン  7番人気3着

    そして、過剰人気馬として消しにしたネオヴァンドーム
    2番人気9着

    34.9ー36.5で、1000M通過は59.1
    なかなか厳しいペースになりました。

    ゴールデンハインドは想定通りこの距離では行き脚がつきませんでしたが、
    逃げたのは軽量馬セイカアレグロ、隣枠からメイショウクオリアも仕掛けて並びかけ
    テンから早くなりましたね。

    ミッキーパンプキンが枠を利して三番手の内。
    池添騎手の馬場をよく理解した最高のポジション取りでした。
    予想にも書いたとおり、この日のような内伸び馬場であれば
    多少早いペースで前につけても残ってしまいます

    ミッキーパンプキンは当初、適正外とみて
    印を回さないつもりでしたが、馬場と枠を見て絶好位で競馬できそうなこの馬を
    ヒモとして押さえていたのは正解。

    人気薄ながら三着に入りました。

    対して本命マイネルスターリーは。。。
    最内枠から出遅れ、しかも何故かこの内伸び馬場のなか大外を超早仕掛けでまくるという
    考えうる最悪の展開。笑

    強気に3角でまくりにいったのを見てもうこの馬の馬券内はあきらめました。
    本来ならば、ミッキーパンプキンがしたレースをこの馬がするはずでした。

    ただ、馬場の状況を知ってか知らないでかは分かりませんが
    川須騎手のああいう勝ちにいく競馬は個人的にはすごく好き。
    今回の騎乗はいただけませんが、これから応援していきたい騎手の一人です。
    (素行むちゃくちゃ悪いらしいですけどね笑)

    対抗トウカイパラダイスも、道中内に入れることはできず
    終始馬群の外目を追走するハメに。
    位置取りも懸念した通り少し後ろになってしまいましたね。
    この馬に関しては、このような展開になれば差しそこねる危険もあると書きましたが
    そのとおりになってしまいました。

    勝ったのは三番手評価トランスワープ
    今回は位置取りが後ろになるでしょう、先行できれば頭まで
    と書きましたが、先行せずとも頭まできましたね笑

    前が流れてくれたことと、最初から最後まで内にこだわる大野騎手の好騎乗とが重なり圧勝。
    それにしても、ファルブラヴ産駒は洋芝に強い馬と全くだめな馬の二極化が目立ちます
    これなんとか馬券に役立てられないかな。
    また時間があればちゃんと調べて統計だしてみます。

    で、2着に入ったイケトップガンですが、僕にはこの馬は買えません
    これに関してはお手上げ。
    道中こそ内を走れたものの、コーナーでは外に出してまくりをかける
    今開催の函館においては負けパターンのレース運びをしながら2着。
    正直斤量が4キロ軽くなっただけでここまで強くなるとは思えませんし、
    前走、そして近走の走りを見ても特に強調材料はなし

    しいて言えば、函館記念で何故か異次元の好走率を誇るマヤノトップガン産駒
    ということぐらいでしょうか。
    来年からは、この馬の産駒は無条件で買うぐらいのスタンスでいいかもしれませんね。笑
    どこが論理的やねんと怒られそうですが。

    しかしまあ、自分の予想としては満足です。
    過剰人気馬も凡走しましたしね。
    また今週も頑張っていきましょう。

    と書いた矢先に申し訳ないのですが、先述しましたとおり
    今の時期なかなか更新をする時間がとれませんので、
    今週は出走馬短評をお休みさせていただきます
    ご理解ください。

    それ以外の記事につきましては今まで通り書いていく(つもり)です。
    よろしくお願いいたします。

    さて、今週は中京競馬場にて中京記念が行われます。

    先週の馬場を見る限りCBC賞の週と同じく外伸び馬場なのですが
    各騎手もすでにそれは了解済みで、
    外枠の差し馬しか上位争いできないようなレースは逆に少なくなりそう
    なので今週は、枠順よりも中京芝への理解度の高い騎手であるかどうかのほうが大事なのかな
    という気がしています。

    具体的には、浜中騎手、吉田隼人騎手、松山騎手あたりでしょうか。
    さらに、意外にも(?)○○騎手も先週中京では目立った活躍を見せていました。
    今週も出てくるなら要注意です。

    人気ブログランキングへ
    当ブログの紹介欄に騎手の名前を記載しています
    現在競馬ランキングで150~200位程、中央競馬ランキングでは35位前後を彷徨っております!

    さらに、前開催よりマシとはいえやはりまだまだ中京の芝は重い
    CBC賞の時にも言いましたが、
    中京1200Mがパワースタミナの問われる阪神1400Mと密接な関係があることからも分かるように
    軽い走りをする馬にはこの競馬場は向かない
    そういう意味で、中京記念で上位人気必至であるこの馬はかなり危険だと思います。
    おそらく、過剰人気馬として取り上げると思います。

    人気ブログランキングへ
    当ブログの紹介欄に馬名を記載しています
    現在競馬ランキングで150~200位程、中央競馬ランキングでは35位前後を彷徨っております!

    では、今日はこのへんで^^
    更新おそくなりすみませんでした。

    いつも、最後までお読みいただきありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ
    FC2レンタルサーバーLite

    函館記念 予想

    函館記念 予想+今日の過剰人気馬


    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ

    こんにちは。
    函館記念の予想について書きます。

    昨日の馬場を見る限り、函館競馬場の馬場状態、特に中距離では
    前に行った馬、内を通った馬だけが上位にこれるという
    非常に極端な馬場。

    上位人気馬であっても、4角でやや外目をまくってくるような馬は
    直線で垂れる場面も多く見られました。
    逆に、下位人気であっても道中内で脚を溜め、直線に入ったところでやっと追い出す
    といったような運びをすることができた馬
    が馬券に多く絡んでいました。

    今日の函館記念も、先行馬こそ揃ったものの、先手を取りにいくような馬は見当たらず
    スローペース濃厚。(ゴールデンハインドはこの距離では行き脚つかないと思う)
    昨日の馬場状態でなおかつスローペースということであれば
    外枠に入っても人気しているような差し馬は思い切って無印で攻めたい。

    ということで、本日の過剰人気馬はコチラ

    人気ブログランキングへ
    当ブログの紹介欄に馬名を記載しています
    現在競馬ランキングで150~200位程、中央競馬ランキングでは35位前後を彷徨っております!

    近走先行できているが、鈍いスタートから押して押して出していったもの。
    スタートがあまり良くないので、今の馬場で外めの枠から先手を取りに行くのは
    少し厳しい
    と思う。
    この信頼度でここまで人気するのであればあまり重要視はしたくない。


    言うまでもなくこの展開、馬場であれば
    内めの枠を引いてなおかつ前につけることができそうなトウカイパラダイス当然最有力
    目黒記念で好メンツ相手に二着、ステップの巴賞も完勝してここへ来ており実績、勢いも良し
    年齢的にも好走率高い五歳であり、なおかつハンデにも恵まれました。
    正直ケチのつけどころがない一番人気馬だと思いますが、、、

    あえて言うとすれば、今回この馬よりも前につけることができそうな馬が多く、
    思っているよりも後ろの位置取りになってしまうことは十分に考えられます
    この馬の持ち味は、馬体をあわせたときの渋とさであり
    前走ルルーシュに迫られながらも競り落としたところにその真髄が現れています。

    なので、早めに抜け出すことができれば確勝級でも、
    先述したような位置取りになれば差し損ねることもあるでしょう

    そこで、本命は少しひねって一枠一番を引き当てたマイネルスターリー
    一昨年ここ勝っているように洋芝への適正は十二分にあり、
    スタートのうまい川須騎手への手綱戻りもプラス要素
    前々走で川須騎手が乗ったときには三番手で競馬をしていますし、
    ここも枠を生かして積極的に乗ってくれるでしょう。

    昨年とは違い臨戦過程もよく、展開むいたとはいえエプソムCで三着。
    状態もよさそうで、ここは期待できそう。
    トウカイパラダイスの逆転候補として一発期待したい。


    対抗には、さすがにこれ以上評価を落とせないトウカイパラダイス
    一番人気に少しでも不安がある以上本命にはしたくないので
    無理やり(?笑)割引点を見つけて対抗に落としましたが
    普通に考えるとこの馬が勝つ確率が最も高い

    単穴には、これも内枠から先行できそうなトランスワープを。
    当初この馬を本命にしようかとも考えていたのですが、
    やはり前走の出遅れを考慮してこの評価。
    今まで先行してきていたのに、一度スタートで後手を踏んでしまた馬が
    その後も先行しなくなることはよくあります
    何よりこの馬の場合、前走は出遅れながらも、
    前残り馬場のなか一頭だけ追い込んでくるという強い走りを見せていますので、
    騎手としては今度は意図的に下げようとすることも大いに考えられます。
    それでも差してはくると思いますが、この馬場では三着が精いっぱいでしょう。
    うまく先行できればもちろん頭まで

    四番手には、大穴マヤノライジンを抜擢。
    出走馬短評などでもしつこく書いてきましたが、
    11歳になったいまもまだまだ衰えは感じられませんし
    行き脚も◎
    内枠から騎手がその気なら(じつはここが一番心配。笑)十分前にいけるでしょうし
    無類の函館適正、前残りの馬場を味方に圏内食い込んでも。
    馬券的にはこの馬に一番走ってほしいですね。笑

    以下、函館札幌2.3.2−0の北海道大得意なおじいちゃんアクシオン
    枠と馬場が味方しそうなコスモファントム、ミッキーパンプキンを連下に加えます。

    まとめます。

    ◎マイネルスターリー
    ○トウカイパラダイス
    ▲トランスワープ
    △マヤノライジン
    ☆アクシオン
    ▽コスモファントム
    ▽ミッキーパンプキン


    いつもどおりの◎○を一列目においた3連複フォーメーション、馬連フォーメーションに加え
    今回は馬場の傾向もわかりやすく出ていますので3連単も少し



    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ
    FC2レンタルサーバーLite

    函館記念 出走馬短評(後編)+函館競馬場の馬場状態

    函館記念 出走馬短評(後編)+函館競馬場の馬場状態


    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ


    こんばんは。
    更新が遅くなりすみません^^;
    なかなか時間がとれず。。。

    ということで、今回は時間も迫っているので
    出走馬短評と馬場状態を一括してお送りします。

    ではまず引き続き、函館記念の出走馬についてみていきましょう。
    (馬名は五十音順)

    ○ネオヴァンドーム (牡5)56.0kg 浜中 俊騎手

    前走都大路Sを、大幅馬体重増で出てきて危なげなく勝利。
    スタートでやや後手を踏みながらも、前半から巻き返して脚を使い、
    道中も五番手の外々を回るロスの多いレースでしたが、なかなかに強い勝ち方
    実は中山記念、中山金杯でもそんなに負けていないようにここでは力上位
    1800M以下でしか結果が出ていないのが気になりますが、金杯など見る限り2000Mが長いわけではなさそう
    走り方からは洋芝にも対応可能に見えますし、意外と有力では。


    ○ネヴァブション (牡9)56.0kg 丸山 元気騎手

    AJCC二連覇など、中山でかなりの好走率を誇っていましたが、一年程休養して以来
    ぱったりと走らなくなりました。
    年齢的なものでしょうか。
    ハンデもそこそこ重く、ここでは狙いにくい。

    ○マイネルスターリー (牡7)57.0kg 川須 栄彦騎手

    柴田大知騎手じゃないのが少し残念。。
    前走エプソムCでは、前を離して逃げる集団の中で三番手につけ
    直線では荒れた内を考慮して各馬外を回すなか、一頭だけ内をつく柴田騎手のファインプレーもあり三着に。
    やや荒れた馬場も味方した感じでしょうか。
    ただ、前走、川須騎手の乗った前々走ともに前につける競馬
    今回最内枠に入りましたし、得意の函館で前につけて粘り込むレースができれば
    七歳となった今年も圏内あるでしょう。

    ○マヤノライジン (牡11)54.0kg 松田 大作騎手

    もう11歳ですが、まだまだ現役。
    去年二着に入っていますが、今年も人気落ち
    少なくとも有力とは言い難いが、前走見る限り行きっぷりも健在で、
    得意の北海道で巻き返しあるかも。
    アクシオンと同じく展開、馬場不問で押さえておきたい一頭です。


    ○ミッキーパンプキン (牡6)55.0kg 池添 謙一騎手

    前走巴賞では、最内一番枠で好スタートを決めるも、
    何故か向こう正面で外に出す池添騎手。。
    直線では見せ場なくずるずると後退。
    確かにちぐはぐな騎乗でロスであったものの、
    非常に軽い走りをする馬でおそらく洋芝は不得手
    総じて野芝でこその馬が多いダンスインザダーク産駒であることからも、ここでは買いづらい。
    前にいける脚質ではあるので、馬場を味方につけてどこまで粘れるか


    ○メイショウクオリア (牡7)55.0kg 藤岡 佑介騎手

    厳しいでしょう。
    先行脚質ですが、前にいけるのは長距離のスローペースのとき。
    2000Mで先行馬揃ったここは難しいとおもいます。


    ○リッツイースター (せん5)52.0kg 宮崎 北斗騎手

    この馬も元々は逃げ、先行脚質でしたが、
    オープン入りしてからは全く先手をとれないようになってしまいました。
    枠も外に入り、期待はできないとおもいます。


    ○ロードオブザリング (牡5)55.0kg 吉田 隼人騎手

    前走垂水Sを勝ってここへ。メンバー揃った京都記念で5着に入っているように
    間違いなく力はある馬です。
    ですが、僕の見立てではこの馬に函館2000Mはおそらく合わない
    阪神や京都などで走っているところをみると、一完歩も大きく
    非常に気持ちよく走れているように見えますが、
    コーナーのきつい新潟競馬場や、札幌、函館競馬場では大きく着順を落としているように
    本質的に不器用なタイプ
    思ったより人気していますが、ここでは消しが妥当ではないでしょうか。

    さて、出走全馬について見てきました。
    ここからは、函館競馬場の馬場状態について

    7/14(土)

    ○函館10R 横津岳特別 (500万下、芝2600M)10頭立て

    39.2ー35.61000M通過は1.00.6の超スローペース。

    上位馬の位置取りは、1〜3着の順に
    4番手→1番手→3番手
    映像を見ても、道中内々を通った馬しか上位にこれていません。
    勝ち馬は二週目3コーナーまでは中団の位置にいましたが、
    コーナーでは最内を押し上げて4番手まで。

    ○函館12R 八雲特別 (1000万下、2000M)14頭立て

    函館記念と同じ2000Mでのレース
    36.4−35.91000M通過は1.01.6

    上位馬の位置取りは、1〜3着の順に
    3番手→1番手→2番手
    こちらも完全に前々での決着。
    道中も内々を通った馬がワンツー。
    前につけながらも、4コーナーでは外目をまくっていった一番人気の馬は
    三着に敗退

    <総括>

    参考にした2レースはいずれもS、Mペースのレースでしたが
    それを考慮しても、いくらなんでも前に有利すぎ
    Bコース替りで思ったより影響が出ているよう。

    コーナーで外をまくっていった馬が直線で垂れるケースも多く、
    外枠に入った差し馬にはかなり厳しい馬場だといえると思います。

    函館記念では間違っても差し馬を本命にすることはできなさそうです。


    この馬場を考慮したうえでの注目馬はコチラ。

    人気ブログランキングへ
    当ブログの紹介欄に馬名を記載しています
    現在競馬ランキングで150~200位程、中央競馬ランキングでは35位前後を彷徨っております!

    おそらくこの馬を僕は本命にすると思います。
    最近前につけるレースをしてきており、
    若手ながらスタートセンス抜群のこの騎手とも手は合うでしょう。
    枠もいいところに入り、この人気であれば頭でも期待したい。
    馬名は、ランキングにて公開しています^^

    人気ブログランキングへ
    当ブログの紹介欄に馬名を記載しています
    現在競馬ランキングで150~200位程、中央競馬ランキングでは35位前後を彷徨っております!

    では、今日はこのへんで失礼します。
    遅なくなりすみませんでした^^;

    函館記念の予想は、いつもどおりお昼頃に更新します。

    いつも、最後までお読みいただきありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています!
    よろしければ、応援クリックお願いいたします★

    競馬 ブログランキングへ
    FC2レンタルサーバーLite
    NEXT≫
    プロフィール

    学生競馬

    Author:学生競馬
    競馬は、ギャンブルです。
    的中してこそ面白さが分かるというものですが、それだけではない!のも事実。
    馬場状態の正確な把握と枠順を中心に予想、「的中」「回収率」にこだわりながらも、「競馬を楽しむ」という面でも力を入れて書いていきたい。
    読んでいて楽しくなる、週末が待ち遠しくなるようなブログを目指します^^
    基本的には重賞予想ですが、たまにWIN5なんかも予想します。

    ※読みやすさには気をつけているつもりではありますが、やはり携帯からのほうが圧倒的に見やすいです。
    特にスマートフォンをお持ちの方は、そちらからをオススメします^^
    (Googleで、競馬予想 学生 で検索していただければすぐに出てきます)

    私個人については「はじめまして」記事をご覧ください。(自己紹介、というタグをつけています)

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    現在のランキング順位はコチラ
    リンク
    <-- ブログ終了 -->